芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • FREEDOM PIANO STORIES 4  久石譲


    久石譲のピアノ作品集の第四集。
    映画、CMにテーマ曲をつくっているだけあって、どれもがおなじみの曲。あの音楽、久石作品だったんだ、と彼の仕事の浸透度が実感できるピアノアルバムになっています。

    まず、はじめは、このアルバムを飾る、「人生のメリーゴーランド」。「ハウルの動く城」のテーマ曲として有名な作品ですが、ピアノ、弦楽器をメインとしたヴァージョンにリアレンジされています。ただ、ピアノを前に持ってきて曲調を変えるだけではなく、完結部の構成を変えていて、オーケストラルヴァージョンにないシックな感じを出していて良いです。
    「Spring」は真剣ゼミのテーマですね。「Summer」とならんで季節をテーマにしてます。主題の構成も似ていて、一緒に聞いてみたい曲です。また、お茶の方のイエモンのテーマ、「Oriental Wind」は、この作品集では一番荘厳なつくりです。このような有名CM曲は、主題しか流れないので、通して聞いてみるとさらに良さが伝わってきます。

    加えて、有名曲以外にも、書き下ろし新曲となる作品も4つ収録されており、CM、映画のサントラだけに終わらない要素もあり、聞き応えがあります。
    全体的に、ピアノをメインとして使いながらも、その本質は、やはり弦楽とのピアノ重奏にあり、深みのある作品になっているといえます。しかし、このような中で、ピアノソロの「Lost Sheep on the bed」も光っています。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック