芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • コートールド・ギャラリー


    ロンドン、サマセット・ハウス内にある美術館で、実業家サミュエル・コートールドのコレクションを基礎としています。
    ロンドン大学付属の機関であるため、ロンドンでは珍しく有料の施設となっています。

    印象派、ポスト印象派のコレクションが充実、というように紹介されることが多いようですが、展示内容はこれだけに留まらず多岐にわたっています。
    中世宗教美術、ルネサンス、バロック、印象派以降~現代美術を核として、とても広い範囲を扱っています。
    あまり詳しく確認しませんでしたが、現代美術などは企画展示を行っているようでした。

    サマセット・ハウスの一角を占め、それほど大きな美術館ではありませんが、各階いずれも凝縮されており見ごたえがあります。
    特に、印象派周辺画家(マネ~ポスト印象派)は、マネの「フォリー・ベルジェールの酒場」をはじめとして、数こそそこまではありませんが、教科書級の作品がそろっています。
    ほか、クラナハの「アダムとエヴァ」、ルーベンスの「キリスト降架」など魅力ある作品が多数あります。
    日本ではあまり名は知られていないかもしれませんが、時間があればぜひ一見しておきたい美術館です。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック