芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • Garnet Crow ’Float World’ より(’Go For It’ 追記)
    AZUKI七の作詞。
    Garnet Crowの膨大な作詞のなかでは、意味の取りにくい衒学的、ナンセンスを装った感じのフレーズも多いと感じるが、
    こんなような、直接で、見落としがちな視覚から書いたものもある。

    * * *

    衝動に任して全部(すべて)終わりにしたくなる時ない? 
    愛に満ちた時間(とき)はいつまでも続きやしない

    人は弱さ故に 誰かの為に生きてる 
    そんなつもりになって そして欲しがる

    僕らはまだ知らぬ場所へ行こうとしてる? 曖昧なイメージのくせに
    此処でいいじゃない
    めぐり来る明日を迎え撃てば
    満ち足りる・・・Float World



    * * *

    追記。
    Float World を挙げては、こちらも挙げないとということで、Go For It も並べます。

    明日(あす)を迎え撃て まだ立ち上がれるでしょう
    その命の限り 下ろせHummer

    敵は我が身の内(なか)
    気づいているでしょう
    孤独な戦いをしてきた人
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック