芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
    ヘッドフォン選び


    密閉型+携帯可なヘッドフォンが欲しくなって視聴にでた。
    なるたけケーブル着脱可かつ2万円台という条件で、候補としたのが以下の機種。
    実は、次に買うのであれば、SHURE(840)と決めていたほど、SHUREの音が気に入っていたのだが、物理的な脆弱性を指摘する報告がいくつもあって、ひよってしまったのである(現在出回っているロットは調整済とのことだが、ヘヴィ&粗雑に使いたい身にとっては不安…)。

    AKG K545
    AKG K271MK2
    zennheiser MOMENTUM
    DENON AH-D600

    結果、MOMENTUMに決めた。
    AKG K545は値段も手ごろ+キャンペーン中で、解像度も高かったので迷ったが、シャリ感が強く、全体が電子音っぽく聞こえてくる。ヴォーカル、アコースティックメインの音楽にはやや不向きと判断。
    DENON AH-D600は音自体は満足したが、いかんせん、大きすぎて、装着感や携帯性の観点で難点ありと判断。DENONは(現時点で発売前の)AH-MM400が気になっていたのだが、発売延期等もあり見送り。

    MOMENTUMは、音もいいのだけど、デザインや装着感も素晴らしい。
    しかも低インピーダンスでアンプのお世話は(とりあえず)いらない。
    つくりや付属ケースもしっかりしている。
    色は、レトロ感のあるアイヴォリーを選択した。
    オンイヤータイプのものは、さらにカラーバリエーションが豊富でおしゃれである。

    解像度の高い、モニター系のヘッドフォンが欲しいので、いつかポタアン+SHUREの上位機種などそろえられたらなあ。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。