芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • 【ウィーン】ウィーン造形美術アカデミー絵画館


    ウィーン美術アカデミーのコレクションを展示する美術館です。
    アカデミーの建物のワンフロアの一角がギャラリーとしてあてられています。
    美術学校付属の施設のためか、エントランスはこじんまりとしていて、チケット売り場もちょっとしたミュージアムショップと一体になっていました。
    調べると近年改修したばかりだそうです。

    コレクションは、ルネサンス、黄金期フランドル絵画、スペインなどのバロック絵画が中核をなしています。
    日本でも企画展が開かれたことがあるので知られているかと思います。
    クラナハ、ヒエロニムス・ボス(重要作品の「最後の審判」があります)、ルーベンス、ロイスダール、デヘーム、レンブラント、ヴァン=ダイクなどは見事な作品が鑑賞できます。
    個人的には、フランチェスコ・グアルディの海景画、ヤン・ウィーニクスの狩猟静物画なども良いと思いました。
    15世紀の宗教絵画からハインリヒ・フューガーなどの18世紀絵画まで幅広いコレクションを有しています。

    美術館は、建物の一片分の仕切りのない長い展示室がメインのギャラリーとなっており、それほど大きくはありません。2時間もとれば十分に味わって鑑賞してこられると思います。
    目立たない印象もありますが、セセッシオン、美術史美術館のあるエリアにあるのでアクセスも良く、余裕があるのであれば併せて訪れたい美術館です。

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック