芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
    【プラハ】ミュシャ美術館


    ミュシャ財団が運営するアルフォンス・ミュシャの個人美術館です。
    美術館のある建物は大きいのですが、美術館はその一部が充てられており(ピクチュアで分かるように建物正面から見て右側のみ)、展示室3,4つ分の展示となっていました。展示スペースに比べて、ミュージアムショップは立派でした。何気にカフカグッズも取り扱っていました。

    展示作品は、カラーリトグラフが主であり、これがだいたい半分くらいだったでしょうか。
    残りは、カルトン、下絵、油彩、パステル、写真資料が程よく並べられていました。
    見どころとしては、家族を描いた油彩と、「荒野の女」などが挙げられます。
    ミュシャの足跡をたどる映像資料も放映されていました。
    個人的には、もうちょっと展示スペースを広げて作品を出してほしいと思ってしまいます。
    ゆっくり見ても、1時間弱で鑑賞できる展示量の施設です。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。