芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
    鏑木清方記念美術館について


    少し前になりますが、鎌倉に行きました。
    ついでに、美人画の大家、鏑木清方の旧居を美術館とした、記念美術館に寄ってきました。
    にぎわいのある小町通りをまっすぐいって、通りの端をひとつ外れたところに建っています。

    行く前はひなびた感じの美術館なのかな、と勝手に思っていましたが、門からして趣があり、建物・内装は新しく美術館として整備されいる、といった感じでした。
    資料展示や視聴覚コーナー、ショップ、などいろいろ充実していました。
    お庭もあり、ゆったりとできます。


    実は、自分はここには「朝涼」という清方の有名作品が常設されていると思っていて、かなりわくわくした気分でいったのですが…
    企画展のときは、常設展示のような位置づけのものはやっていないようで(というより企画展オンリーなんですね)、朝涼以下、当館所蔵の代表作を見ることはできませんでした!
    本当に残念でした。
    ただ、企画展では肖像画や歴史人物画で力のこもった作品を見ることができました。また、素描などの展示も行っていました。

    鎌倉は食べ物やカフェが発達していて、また足を伸ばしてみたい街です。
    次は、きちんと展示内容を確認して、「朝涼」見てこようと思いました。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。