芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • ユーロのひびき
    ユーロもとうとうスペインの優勝で幕を閉じました。
    ドイツはまたもやいいところで負けて、準優勝。
    そのほか、オランダが意外に早く負けたり、トルコが粘り強かったりと、サプライズな要素もありました。

    イタリアは、スペインにPK負け、ドナドーニ更迭、リッピ就任と動きました。
    トーニは不発、3トップもあまり機能せず、ピルロ不在での敗退(しかもPKで)といろいろと問題がありました。
    リッピはW杯に引き続き、堅守に加えて、攻撃的なイタリアという面をみせてくれるでしょうか。
    とにかく、世代交代を進めて、新生イタリアとして良い試合を見せて欲しいですね。
    そうすれば、観戦もウイイレも楽しくなります。
    気の抜けたリーマンを熱くしてくれたユーロ Au revoir.
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック