芸術、書籍、音楽などのレヴュー。あるいは随筆。 - Revue de l'art, le livre, la musique etc, ou essai.
  • calendrier
  • スネオヘアー 『カナシミ』


    スネオヘアーは名前は聞いたことがあったけれど、実際にきちんと聞いたのはアニメ・ハチクロのEDからです。そのとき、アニメを見終わって流れる曲がしっくりきて、好感をもちました。
    そういうことで、4thアルバムである『カナシミ』が初めて聞いたアルバムですが、印象としては、かなりロックなアーティストなんだなあ、ということ。ハチクロEDのイメージやソロであることから結構ポップな面を想像していましたが、この辺は違いました。
    ボーカルの独特さや強さで押すアーティストではないし、メロディーラインも比較的弱めなので、聴いたあとメロディが鮮烈に頭に残るような感じではないかと思います。しかし、作詞の良さと曲の完成度の高さ、というのははっきり伝わってくるので、アルバムとして全体を聴くことができる点はおすすめできるところです。このアルバムでは、全曲セルフプロデュースというのを止め、半分は外部プロデューサーを使っているというのも関係していると思います。
    「ワルツ」「悲しみロックフェスティバル」「NO.1」などは、やはりこのアルバムの目玉だと思います。それと、ポップなデュオ曲である「happy end」や、流れの良いメロディをハスキーボイスで歌う「クーペ」も、趣向的に面白いと思います。とにかく内容の濃いアルバムです。

    merci a M.selma
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    気に入ってくれたみたいで良かったです。
    個人的にもこのアルバムがスネオヘアーの中では一番好きかな。
    このアルバムも向こうにちゃんと持っていくつもりですよ。
    2007/06/24(日) 03:06:42 | URL | selma #-[ 編集]
    どうもありがとね。
    これからもおすすめの音楽があったら、紹介してくれると嬉しいです。
    これからの新天地での生活、応援しています!
    2007/06/25(月) 00:47:36 | URL | webcat #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック